So-net無料ブログ作成

その後の、“ビバヒル”ファンに捧ぐ [テレビ]

タイトルも、シンプルに“90210”と決まった、“ビバリーヒルズ高校白書・青春白書”のスピンオフ。
以前、こんなこと書いたけど、考えてみれば、‘スピンオフ’というのは、いわば‘派生番組’であって、‘続編’ではないから、オリジナル作品の主要キャストが大挙して再登場ってことはあり得なかったんだな。

もう既に見た人もいるかも知れないけど、CWネットワークではスポットCMも流しているし、YouTubeを通じても以下のような宣伝映像もアップしているよ。

“90210”の番組宣伝

そして写真。

90210new-1.jpg

左から4番目が、オリジナルでのブレンダの役回りになる、シェネー・グリムス(Shenae Grimes)演じるアニー・ミルズ。

彼女の右後ろに立っているのは、ブランドンに当たる、トリスタン・ワイルズ(Tristan Wilds)演じるディクソン・ミルズだ。
彼は10歳の時に、養子として、この物語の中心になるミルズ一家の一員になったらしい。

ディクソンの右前に立っているのは、アニーの母親、セリア・ミルズで、演じるのはロリ・ローリン。
ロリ・ローリンといえば、CWネットワークの前身でもあるWBネットワークで放送されていた、“サマーランド(Summerland)”というドラマで、三人の子供の育ての親を演じていたから、このネットワークには馴染みがある。
かつては青春映画スターだった彼女(早いもので、今年44歳)が、オリジナルでいうところのシンディ・ウォルシュの役回りを演じるというのは、時代の移り変わりを感じさせられるけれど、“高校白書”の放送がアメリカで始まった90年と比べれば、時代そのものが変わっているから、シンディよりもセリアはかなり若々しいよね。

時代が変わったということで言えば、上の写真の左から二番目は、オリジナルでいうところのケリー。この新番組ではナオミ・ベネットといって、演じるのはアナ=リン・マッコード(AnnaLynne McCord)なんだけど、“高校白書”の番組開始当初は清純派といった感じだったケリー・テイラーと違い、色っぽ過ぎるよね。
アナといえば、あの異様なドラマ、“nip/tuck マイアミ整形外科医”でも第5シーズンから、いやにセクシーさを前面に押し出した高校生役で出ていたよ。
顔が‘それっぽい’顔だから、そういう‘エロカッコいい’、または、ズバリそのまま‘エロい’役柄が多くなってしまっても仕方ないかな(因みに彼女は7月で21歳)。
放送スケジュールによっては、この“90210”の第1シーズンと“nip/tuck”の第6シーズンがダブるんじゃないかという心配もあるけど、間違いなく彼女は、“nip/tuck”の方は途中で番組から去るんだろうね(“90210”の方が早々に打ち切られればこの限りでないけど、撮影スケジュールのことを考えると、やっぱりそうなるだろうな)。

一番左に写っているのは、ダスティン・ミリガン(Dustin Milligan)演じるイーサン・ウォードという男で、オリジナルでのスティーブにあたる役らしい(と、本人がインタビューで語っている)。
でも、スティーブと比べたら背の高さが全然違うよね。

アニーとナオミの間に立っているのは、セリアの義理の母親で、アニーのおばあちゃんにあたるタビサ・ミルズ(演じるのはジェシカ・ウォルター(Jessica Walter))で、ハリウッド女優だったという設定だそうだ。

そして、右の三人(男二人、女一人)は、‘その他三人’だそうだ。
というのは冗談で・・・

右から二番目の彼女は、CWネットワークで第1シーズンの放送が終わったばかりのティーン向けドラマ、“リーパー(Reaper)”に出演していたジェシカ・ストロープ(Jessica Stroup)といって、アニーの親友のダフネ・‘シルヴァー’・シルヴァーを演じるんだな。
ラストネーム(名字)がシルヴァーなんだけど、ニックネームもシルヴァーで、きっと仲間からは名字の‘シルヴァー’と呼ばれているんだろう。
さて・・・ファンの人はピンときたでしょ?
これは気になるな。
デヴィッド&ドナ夫妻と彼女は関係あるのか?

一番右の男は、放送部(?)のネイヴィッド・シラツィで、演じるのはマイケル・スティーガー(Michael Steger)。
ペルシャ系アメリカ人の設定らしい。

そして、シルヴァーが寄り添っているのは、英語教師のライアン・マシューズで、役者の名前もライアン・エッグオールド(エゴールド?)。
この教師と生徒の密接っぽさは、良くないんじゃない?

そして・・・

ゲスト出演ではあるけど、ウエストビバリーヒルズ高校(もちろん、今回のドラマでもこの高校が舞台)の進路指導教師として・・・ケリー・テイラーが登場するんだな。
ケリーを演じるジェニー・ガースは、この新番組に出演するからかどうか、出演予定だったCBSネットワークのドラマを降りてるから、もしそれがこの“90210”の為だったとしたら、この番組にかける意気込みがわかろうというものじゃない?
勝手な予想だけど、‘ゲスト出演’とはいっても、“メルローズ・プレイス”のヘザー・ロックリアと同じで、‘Guest Starring’でありながら、殆どレギュラーじゃないのかな?
じゃないと、CBSの方を降りないと思うけど。

そしてそして・・・

今のところは三話だけの契約だそうだけど、ドナ・マーティン・シルヴァーも、ビバリーヒルズで最先端をいってるお店のオーナー役で出演するらしいよ。
演じるのは書くまでもない・・・から、書かないでおこう。
ウソです。
トリ・スペリングなんだな。

アメリカでは9月2日からの放送が既に決まっているこの番組。
とても楽しみではあるけど、さて、日本ではどういう形で紹介されるんだろう?
“24”みたいに、まずはDVDになるとか、また、テレビ放送されるとしたら、いつ、どこの局から放送されるのか、興味は尽きないけど・・・尽きないついでに・・・日本でのタイトルはどうなるのかな?

高校生が大学生になって、“高校白書”が“青春白書”に変わってしまったという‘失敗’の例があるからね。
今度は原題そのままに“90210”でいくか、それとも、スピンオフを強調するという意味で、“ビバリーヒルズ白書”とするか、シンプルに“ビバリーヒルズ”でいくか、更にシンプルに、しかもファンからはそう呼ばれている・・・
“ビバヒル”・・・
これいいよね。

夜に放送しても“ビバヒル”。
でも、カトちゃんに言わせたら・・・
“ビバビバ”。

とにかく、どんな番組になるのかまだわからないし、長続きするのか途中で打ち切られるのかってことも誰もわからないけど、面白いものを創って欲しいよね~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。