So-net無料ブログ作成

新・“ビバヒル”ファンに捧ぐ [テレビ]

アメリカのテレビ界では、三大ネットワーク(ABC,CBS,NBC)とか四大ネットワーク(三大+FOX)とか言われるけど、実はもう一つネットワークがあって、昨年、WBネットワークとUPNネットワークが合体して生まれた五番目のネットワーク、CWがそれなのだ(そう。即ち、それまでは六つのネットワークがあった)。

そのCWネットワークで、今秋スタートするかも知れない新番組の一つが、“BEVERLY HILLS 90210”のスピンーオフ。
あの“ビバリーヒルズ高校白書・青春白書”の続編とも言うべきドラマなのだ。
まだ、どんな話になるかとかは一切決まっていないみたいだけど、製作されればファンには嬉しいね。

誰がメインのストーリーになるかとか、興味は尽きないところだけど、一つ言えるのは、デヴィッド・シルバーを演じていたブライアン・オースチン・グリーンは出ないだろうってことかな。
彼は今シーズンから始まった“ターミネーター:サラ・コナー・クロニクル”(FOX)に出演していて、このドラマは第二シーズンも制作されるから。

ジャネット・ソズナ(スティーブと結婚してジャネット・サンダースになったと思うけど)を演じていたリンゼイ・プライスは、NBCで始まった“Lipstick Jungle”というドラマに出演していて、これも‘とりあえず’は次のシーズンもNBCは製作オファーを出したから、彼女の“新ビバヒル”への出演もないだろう。

ドナ・マーティン(彼女もデヴィッドと結婚したからドナ・シルバー?)を演じたトリ・スペリングは、実生活での旦那であるディーン・マクダーモットと出演していた、ケーブルテレビのOxygenチャンネルの“Tori & Dean : Inn Love”というリアリティー番組が、第三シーズンも製作される予定だし、その上、“ビバヒル”のエグゼクティブ・プロデューサーだった父親のアーロン・スペリング氏が亡くなっているって事も考えれば、まずこの‘スピンーオフ’には出演しないに違いない。

ブレンダ・ウォルシュ役のシャナン・ドハーティーが出演することは考えられないし・・・。

ジーナ・キンケイドを演じたヴァネッサ・マーシルという女優は個人的に好きだけど、彼女も今はNBCの“Las Vegas”というドラマに出演中。

と考えると、有り得るのは、ケリー・テイラー(ジェニー・ガース)、ディラン・マッケイ(ルーク・ペリー)スティーブ・サンダース(アイアン・ズィーリング〔と、英語では発音してますよ〕)の中の誰かを中心にした話かな?

ノア・ハンター(ヴィンセント・ヤング)や、ヴァレリー・マローン(ティファニー・ティエッセン〔以前はティファニー・アンバー・ティエッセン〕)が登場する可能性も有りかも。

元々の主役、ブランドン・ウォルシュ(ジェイソン・プリーストリー)がまたビバリーヒルズに戻って来るという話も、なくはないだろうけど・・・可能性は薄い。
スティーブも、奥さんのジャネットが出ないとなると、離婚とか別居した設定になるだろうね。

誰もが想像し得る、ディランとケリーを中心にした話になるというのが、オーソドックスな考え方だろうけど・・・。

ここは奇をてらって、キャサリン(友近)を登場させるっていうのはどうかな。[わーい(嬉しい顔)]
日本では大ウケになるだろうけど、アメリカを含め、他の国の人たちはみんなツッコむよね、

「おまえ誰やねんッ!!」

って。
実際のこのドラマにはキャサリンなんて登場しないってこと、案外知らない人が多いからね。
当たり前か。観ていなかった人にはそんなことわからないもんね。
それで思い出したけど、キャスリン・ロバートソンという女優が演じていた大学の学長の娘、クレア・アーノルドは、そのキャラクターも、演じていた彼女自身も好きだったな。

ということで、長々と書いてきたけど、ダヨーンが想像するのは、ケリー・テイラーを中心とした新たな話の可能性が高いってことだな。
その理由としては、ケリーを演じていたジェニー・ガース出演のコメディーで、日本でも“恋するマンハッタン”というタイトルでNHKで放送されていた“What I Like About You”という番組が、CWの前身であるWBネットワークで放送されていたから(実は、あんまりそういうことは関係ないんだけどね)。

ところで、“ビバヒル”ではヴァレリー・マローンと仲が悪かったケリー・テイラーを演じたジェニー・ガースが、“恋する~”ではヴァレリー・タイラーという役名だったというのは、製作者はわざとそんな名前にしたのかなって思うよ。

さてさて、実際のところはどうなるのかな?
もしかして、計画は白紙にされて、そんな‘スピンーオフ’自体の製作が夢と消えるかもわからないな。
各俳優との出演交渉など、クリアしないといけない問題はたくさんあるだろうから・・・。

“ビバヒル”ファンに捧ぐも参照されたし。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。